OLは確定申告の問題はいままで年末調整で済んでいた?

OLは確定申告の問題はいままで年末調整で済んでいた?

OLの方々は、以前から年末調整とは向きあって来たのではないでしょうか。

年末調整とは、あらかじめ給与から天引きされてしまっていた所得税の過不足を、自分自身で計算して調整する手続きのことを言います。

OLも所得税を毎月支払いしている

OLの方々も、毎年11月から12月にかけてそのような作業を行って来たのではないでしょうか。

そして、通常12月の給与支払い時に精算が完了するような流れです。

年末調整で正しい所得税額を算出する

OLの方々は、会社でお仕事をして、所得税を毎月支払いしている訳ですが、だいたいの概算の額で天引きを行われているため、 例えばそこから生命保険料控除というものがされていません。

ですから、 年末調整で正しい所得税額を算出しないことには損をしてしまうことになります。

更に、足りていない方々からは、 追加徴収というケースも出てくるでしょう。

確定申告が免除

所得税の納税は確定申告というのが正しい言い方でしょう。しかし、OLやサラリーマンの方々は、 納税の精算が済んでいるため、会社員は確定申告が免除され、年末調整という簡素化された方法だけで免除されることになります。

つまり、 本当は、誰もが所得税の納税は確定申告と向きあう必要がありますが、会社のほうで全部してくれているから、今までそれ程確定申告に関心を持つ必要がなかったのですね。